陶道 とうどう 忍者マッサージ® 脊背部の強ばり、頭痛、マラリヤ、発熱性疾患~

2018.09.07

陶道 とうどう

【由来】 「陶」は楽の意義を指す。つまり、心がのびやかに和らぎ、苦しみや心配のない状態をいう。

【位置】 第1胸椎棘突起の下

【主治】 脊背部の強ばり、頭痛、マラリヤ、発熱性疾患

【効能】解表 かいひょう

発汗させて肌表の邪気を除く。

心身の不調は忍者マッサージ 芳原指圧治療院 新宿区上落合1-9-15 03-5389-0977

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です